夫婦生活

【東京】おすすめ公園ゆるデート。夫婦関係を深めるデートアイデア その1

【東京】おすすめ公園ゆるデート。夫婦関係を深めるデートアイデア その1アイキャッチ
スポンサーリンク

ども。妻のあーです。

私たち夫婦はだいたい月1度くらいの頻度でデートをしています。

デートと言っても、いわゆるレジャー施設やテーマパークの類は苦手…。

私が以前働いていた会社では、「ディ○ニー休暇」という「1日有給+テーマパーク入園料2枚」が付与される福利厚生がありましたが、私は同僚の強い勧めを振り払って権利放棄しました。つかれるもん。

どうも私たち夫婦には

テーマパークや水族館や動物園やショッピングモール…が性に合わないようです。

私たちが夫婦になる前、いわゆる ”コートシップ中” (クリスチャン用語で ”交際” という意味)、

お互いのことを知りたい」という目的でデートをしていました。

その名残もあるのか、今でもデートは

お互いを知るためにたくさん話す・聞く

ふたりでいることを楽しむ

自然を楽しむ

がメインの目的となっているように思います。

そんなスロウな私たちが心からおすすめするのは、

そう、公園です!

我々がデートで最もお世話になっている場所、それは間違いなく公園です。

本当に公園にばかり行っています。

公園にしか行ってないのではないかというくらい公園LOVEです。

東京は賑やかな繁華街が多い一方で、都心にも意外と公園・庭園が多いのです。

しかも嬉しいのは、ほとんどの公園が

  • 駅近(=カフェや飲食店が近くにある!)
  • 広大な園内
  • 芝生や植林の手入れが行き届いている

…となかなかの充実具合。

さっそくおすすめの公園と、公園での過ごし方をご紹介していきます!

1. 公園ゆるデートの必需品

公園でのデートには必需品があります。

  • シート(ベンチに座れるとは限りませんし、寝転がれるの最高!)
  • 防寒具(河原や夕方は季節によらず意外と寒い!軽めのジャケットなどあると嬉しい)
  • 日除けグッズ(帽子&サングラス&日傘)
  • コーヒーを入れた水筒(ドリップしたコーヒーを外で飲む贅沢よ…)
  • 本を一冊(旦那さんまたは奥さんがお昼寝しちゃうかもしれません、手持ち無沙汰にならないために薄めの本を忍ばせておきましょう)
  • バドミントン(公園に行くとしたくなるやつ…!)

これらのものが揃っていれば安心ですね。

特に防寒具は旦那さんが奥さんのために持っておくと好感度上昇です。

守られてる感があって嬉しいものです。

2. 公園でのゆる心地よい過ごし方

お互いの好きな食べ物を買ってきて食べる

普段は食べたくても封印しているような、ちょっとだけ贅沢なものを選ぶのがポイント。

私の場合は、

などなど、もっぱら甘いものです。

ほんっっとうに美味しいので食べてみて!

りょうちゃんは、それらを嬉しそうにほおばる私を見ていてくれます。

私がこれを挙げたのは、

”私の喜び” を喜びとしてくれる夫に幸せを感じるからなのだと思います。

ただ美味しいものを食べるだけの時間なのですが、

“美味しいものを食べる時に感じる喜び” 以上の、夫の愛に包まれているような気がするのです。

「好きな食べ物を買ってきて食べる」のは、

愛を伝え、愛を受け取る時間なのです!(正当化)

りょうちゃんはおやつ系で特段、好きなものがないんですね。

なので「お互いの好きな食べ物を~」とか書きつつ、私だけだった…と今思っております。

りょうちゃんが好きな焼肉、今度食べに行こうかっ!!

ボートに乗る

ド定番ですが結構ワクワクするものです。

ボート池がある公園ではぜひ試していただきたい。

だいたい私が「乗りたい!漕ぎたい!!」と言ってりょうちゃんが付き合ってくれるのですが、だいたい5漕ぎくらいしたら腕が疲れます。

なのでその後はずっとりょうちゃんが漕いでくれます。

漕いでもらってるほうが圧倒的に楽。

頰に当たる風が気持ちいい。

漕がせられ続けても文句を言わない夫に感謝!

寝転がっておしゃべり

これ本当におすすめです。

大きめのシートを木陰に敷いて、ふたりでごろんするのです。

見上げると、頭上で揺れる葉が写真のような美しさ。

気持ちの良い光と風を感じながら、他愛もない話をするのが大好きです。

昨夜見た夢の話とか、学生時代に好きだったバンドの話とか、最近考えてることとか…。

こういうなんでもない時間に話すことって全然重要じゃないくだらない話ばかりなのですが、

私はなんとなく

こういう話こそ大切だって思うんです。

なんというか、スーツケースのハンドルの遊び(接合部の隙間)みたいな。

夫婦のスキマ時間。

そういうの大事。

バドミントンで遊ぶ

公園で1組はしているのを見かけるバドミントン。

久々にすると楽しいですよね。

ラリーだけでも楽しいですが、簡単にコートを作って試合をすると盛り上がります。

私たちは10ポイントマッチで、デュースを10回くらい積み上げた熱戦をした経験があります。

あーちゃん
あーちゃん

最後は私が勝ちました。いえい!

汗をかいて適度な運動にもなり、

楽しく勝負をして大笑いし、

ゆる公園デートの良いアクセントになります。

3. ぜひ行ってほしい公園

① 昭和記念公園(立川市・昭島市)

Photo by 国営昭和記念公園管理センター

JR立川駅から徒歩10分で行ける、国営の広ーーーーい公園です。

駅から近いのは大きいポイントですね。

立川駅周辺は美味しいごはん屋さんも多いので、

腹ごしらえしてから公園に向かう…なんてこともできます。

昭和記念公園は、

  • 広大な敷地の中にBBQ場があったり
  • ボートを漕げる池があったり
  • プールがあったり
  • アスレチックがあったり…

なんでもありの万能公園です。

私たちがおすすめする最大の見所は

桜+広大な原っぱ

です!

私たちは昨年とおととし、2年連続で桜の季節に行ってきました。

もう、本当に圧巻でした。

「みんなの原っぱ」という見渡す限り芝生の場所があるのですが、

そこの周りにぼふっと気持ちよく咲いている桜の木が並んでいるんです。

周りにはシートを敷いて寝転んでいるカップル、

バドミントンで遊んでいるファミリーなど

みんな自由に桜の原っぱを満喫していました。

私たちは芝生に座って桜を見ながら他愛のない会話を楽しみました。

暖かい早春の空気の中で、とんでもなく気持ちのいい時間。

ちょっと人は多めですが、そもそも敷地が広いのであまり気にならないという不思議!

ぜひ桜の時期に行くのをおすすめします!

アクセスJR立川駅より徒歩10分

入園料:大人450円(無料入園日あり!)

トップページ

② 二子玉川公園(世田谷区)

Photo by 世田谷区ホームページ

こちらも我々が大変お世話になっている公園。

もう3,4回くらいピクニックしたでしょうか。

私的なこの公園の推しポイントを紹介します。

二子玉ライズが近くにある

二子玉ライズは、ショッピングもレストランも映画もなんでもありの複合施設です。

ここは私の大好きなシナモンロールのお店、CINNABON(シナボン)があるんです!

手作りパイが有名なBubby’s(バビーズ)、

その他にも美味しそうなレストランがたくさんあります。

食べ物には困らない立地にあるのが二子玉川公園なのです。

河原がある

昼食やおやつを食べた後の重たい身体に嬉しいのは、

腹ごなしにどこまでも歩きたい河原です。

河川敷のようにだだっ広い訳ではなく、

程よく木が植わっていて木陰で休憩することもできます。

ちょうど川の向こうが西なので夕陽も綺麗。

Starbucksがある
Photo by 多摩川を愛でる会通信

公園内のちょっとした丘の上に

Starbucksがぽつんと建っています。

夕風に向かれた冷たい身体を暖めるのにコーヒーがありがたい。

公園内ということもあって、割と混雑している印象。

でも長居する人は少なく、回転も早い気がします。

アクセス:東急田園都市線・二子玉川駅より徒歩9分

世田谷区立二子玉川公園ビジターセンター
国分寺崖線のみどりと多摩川の水辺に囲まれた場所に位置する眺めの良い公園です

③ 皇居外苑(千代田区)

Photo by PLAY LIFE

私たち夫婦にとって思い出深い場所、皇居。

結婚前に深刻な喧嘩をしたのも、

寝転がりながらケーキを食べたのも、

車止めの大きい石を飛んで遊んだのも、皇居でした。

私個人で言うと

以前働いていた職場が八重洲にあり、お昼休みにリフレッシュのため昼寝しに行ったりしていました。

(私の平和な日々…)

皇居外苑はその名の通り、皇居の外の苑。

皇居前広場とも言うみたいです。

入苑は無料。出入り口とかもないので、時間を気にせず利用できるのが嬉しい。

この公園の特筆すべき点はこちらっ。

  • 手入れの行き届いた芝生&黒松林
  • 夜は丸の内の美しいビル群ビュー
  • 歴史的な重みを感じる雰囲気

遊具などはないので、公園としての充実度はある意味低いです。

大人の公園」と呼びたくなるようなシックな趣の公園。

皇居外苑をメインの目的にデートを組むというより

東京駅付近のデートの際に休憩がてら立ち寄るくらいがちょうどいいと思います。

アクセス:JR東京駅・有楽町駅より徒歩10分

皇居外苑 | 一般財団法人国民公園協会
一般財団法人国民公園協会 皇居外苑は、環境省からの委託を受け、皇居外苑の維持管理事業を実施し、環境保全と利用者サービスの充実に取り組んでいます。

④ 新宿御苑(新宿区)

Photo by 一般財団法人国民公園協会

続いて新宿のオアシス、新宿御苑をご紹介します!

実は私、来園回数でいうと一番行ってるんじゃないかなぁ。

私が通っていた美術予備校が御苑のすぐそばにあって、よくスケッチの課題で行っていました。

あとは教会のピクニック、もちろんデートでも!

御苑の良いところは、何と言っても立地ではないでしょうか。

新宿というごみごみした場所で落ち着ける場所をみんな探しているはず。

新宿ってごはん屋さんもカフェも混んでいて、あんまりゆっくり話したりできないんですよね。

御苑は色々な顔を持っている公園で、飽きることがありません!

バラ園、日本庭園、温室、広大な広場…。

個人的に嬉しいのは、

お花を四季折々楽しめるように植えられているので、いつ行っても何かしらのお花を見ることができるのです。

中央の大きな広場では、シートを広げてピクニックをしたり

バドミントンやボール遊びをすることができます。

のんびりするのに飽きたら、園内を散歩することをおすすめします。

ヨーロッパ形式の庭園と日本庭園が組み合わされているので

ちょっと歩くとガラッと変わる雰囲気がおもしろいです。

新宿の喧騒に疲れた時…

癒されに行ってみてください~。

アクセス:JR/京王/小田急線・新宿駅より徒歩10分

入園料:一般500円

新宿御苑 | 一般財団法人国民公園協会
一般財団法人国民公園協会新宿御苑は、環境省からの委託を受け、新宿御苑の維持管理事業を実施し、環境保全と利用者サービスの充実に取り組んでいます。

⑤ 代々木公園(渋谷区)

Photo by Wikipedia

言わずと知れた、みんなの代々木公園。

都心にあってふらっと気軽に行けるのがありがたいですね。

私たちはここをひたすらに散歩したり、シートの上で寝転がって過ごしたりするのが好きです。

代々木公園は割とオープンな雰囲気。

みんな自分の世界に入り込んで自由気ままに過ごしています。

若い人も多めな気がします。

NYのセントラルパーク的なポジション?

学生の頃、100均のバドミントンを買ってみんなで遊んでたなぁ…。

  • 表参道でランチして

  • おやつを手に入れて(タピオカとかいいね)

  • 代々木公園まで散歩&ごろごろ

というプランが私の理想!

アクセス:JR原宿駅より徒歩3分

代々木公園|公園へ行こう!

まとめ

つらつらと書き綴ってきましたが、

公園というお手軽な自然の中で、お互いに目を留める濃い夫婦の時間をぜひ過ごしてみてください。

のんびりとした時間が夫婦の関係を深める時となることを期待して…!

Bye!

関連記事

公園デートではお互いのことを色々話し合います。

私たち夫婦は毎週1日夜には夫婦で話す時間を確保しています。

お互いの想いを分かち合い、要望を伝え、愛を育んでいく素敵な時間です。

同世代の夫婦と交流することは夫婦生活円満の秘訣だと思います。

家庭は閉じられる傾向があるので、他の夫婦はどのようにしているのか知らないことがほとんどでしょう。

自分たち2人だけが課題を抱えているわけではありません。お互いに励まし合い、お互いに共感し合う友がいるだけで、夫婦のすれ違いが少なくなりますよ。

この記事を書いた人
あー

りょうの妻。
1992年生まれ。都内在住・広島出身。
美大 油画科中退 → 専門学校 ビジュアルデザイン科卒。グラフィックデザイナーとして社内受託案件 → リクルートG企業に常駐。現在は専業主婦!

あーをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました