聖書・クリスチャン向け

信仰生活の土台を築くために厳選した、おすすめ暗唱聖句60個

スポンサーリンク
りょう
りょう

こんな疑問をお持ちの方におすすめの記事!

  • 聖書で覚えたらいいおすすめの聖句がわからない
  • 暗唱聖句を紙で管理するのが面倒
  • ちょっとした隙間時間に聖句をスマホで読めたら便利

いくつか聖書の聖句を覚えたらいいよとおすすめされても、たくさんの聖句からどの箇所を覚えたらいいのか悩みますよね。

実は国際ナビゲーターという団体が信仰生活を豊かにするおすすめの聖句60個を厳選してくれています。

国際ナビゲーターは『2:7シリーズ ~弟子訓練のために~ Two Seven Series』などクリスチャンの弟子訓練のためのガイドブックなどを作成している団体です。

この記事では『2:7シリーズ 〜弟子訓練のために〜』に取り組む中で覚える60個の聖句をまとめました。

朝の通学・通勤中、ゆったり歯磨き中、寝る前の5分間など自分が隙間時間を使って聖句を覚えるために作った記事です。

よければ暗唱聖句にご活用ください。

以下のみことばはすべて新改訳聖書2017ver.より引用しています。

『神に深く根ざして』より

信仰を持って一年くらいの方や信仰生活の基本を確立し、さらに確信あるクリスチャン生活を送るための土台作りを行いたい方向けのテキストです。

この5つの聖句が信仰生活の土台となっていきます。

救いの確信

第1ヨハネの手紙 5章11〜12節
その証しとは、神が私たちに永遠のいのちを与えてくださったということ、そして、そのいのちが御子のうちにあるということです。
御子を持つ者はいのちを持っており、神の御子を持たない者はいのちを持っていません。

祈りの確信

ヨハネの福音書 16章24
今まで、あなたがたは、わたしの名によって何も求めたことがありません。求めなさい。そうすれば受けます。あなたがたの喜びが満ちあふれるようになるためです。

勝利の確信

第1コリント人への手紙 10章13
あなたがたが経験した試練はみな、人の知らないものではありません。神は真実な方です。あなたがたを耐えられない試練にあわせることはなさいません。むしろ、耐えられるように、試練とともに脱出の道も備えていてくださいます。

赦しの確信

第1ヨハネの手紙 1章9
もし私たちが自分の罪を告白するなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、私たちをすべての不義からきよめてくださいます。

導きの確信

箴言 3章5〜6
心を尽くして主に拠り頼め。
自分の悟りに頼るな。
あなたの行く道すべてにおいて、主を知れ。
主があなたの進む道をまっすぐにされる。

新生した者の生活:『成長する弟子(上)』より

全5冊の2:7シリーズの1冊目になります。

救いの証しを話せるように準備したり、半日祈り会のやり方などを解説しています。

『神に深く根ざして』が信仰の土台を築きたい人向けだとすれば、『成長する弟子』はその土台をより強固なものにしたい人に向けた本です。

暗唱聖句はクリスチャンとして新生した者の生活の特徴に関する聖句です。

キリストが中心

第2コリント 5章17節
ですから、だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。

ガラテヤ人への手紙 2章20節
もはや私が生きているのではなく、キリストが私のうちに生きておられるのです。今私が肉において生きているいのちは、私を愛し、私のためにご自分を与えてくださった、神の御子に対する信仰によるのです。

キリストへの服従

ローマ人への手紙 12章1節
ですから、兄弟たち、私は神のあわれみによって、あなたがたに勧めます。あなたがたのからだを、神に喜ばれる、聖なる生きたささげ物として献げなさい。それこそ、あなたがたにふさわしい礼拝です。

ヨハネの福音書 14章21節
わたしの戒めを保ち、それを守る人は、わたしを愛している人です。わたしを愛している人はわたしの父に愛され、わたしもその人を愛し、わたし自身をその人に現します。」

みことば

第2テモテの手紙 3章16節
聖書はすべて神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練のために有益です。

ヨシュア記 1章8節
このみおしえの書をあなたの口から離さず、昼も夜もそれを口ずさめ。そのうちに記されていることすべてを守り行うためである。そのとき、あなたは自分がすることで繁栄し、そのとき、あなたは栄えるからである。

いのり

ヨハネの福音書 15章7節
あなたがたがわたしにとどまり、わたしのことばがあなたがたにとどまっているなら、何でも欲しいものを求めなさい。そうすれば、それはかなえられます。

ピリピ人への手紙 4章6〜7節
何も思い煩わないで、あらゆる場合に、感謝をもってささげる祈りと願いによって、あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、すべての理解を超えた神の平安が、あなたがたの心と思いをキリスト・イエスにあって守ってくれます。

交わり

ヨハネの手紙 第一 1:3
私たちが見たこと、聞いたことを、あなたがたにも伝えます。あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父また御子イエス・キリストとの交わりです。

ヘブル人への手紙 10章24〜25節
また、愛と善行を促すために、互いに注意を払おうではありませんか。
ある人たちの習慣に倣って自分たちの集まりをやめたりせず、むしろ励まし合いましょう。その日が近づいていることが分かっているのですから、ますます励もうではありませんか。

あかし

マタイの福音書 4章19節
イエスは彼らに言われた。「わたしについて来なさい。人間をとる漁師にしてあげよう。」

ローマ人への手紙 1章16節
私は福音を恥としません。福音は、ユダヤ人をはじめギリシア人にも、信じるすべての人に救いをもたらす神の力です。

福音を伝える:『成長する弟子(下)』より

全5冊の2:7シリーズ2冊目になります。

救いの証をコンパクトに話す練習や祈りのノートの活用についてまとめています。

暗唱聖句は福音のエッセンスが凝縮された聖句です。

祝福された世界

ローマ人への手紙 14章17節
なぜなら、神の国は食べたり飲んだりすることではなく、聖霊による義と平和と喜びだからです。

創世記 1章31節a
神はご自分が造ったすべてのものを見られた。見よ、それは非常に良かった。

罪の事実

エペソ人への手紙 2章3節
私たちもみな、不従順の子らの中にあって、かつては自分の肉の欲のままに生き、肉と心の望むことを行い、ほかの人たちと同じように、生まれながら御怒りを受けるべき子らでした。

ローマ人への手紙 3章23節
すべての人は罪を犯して、神の栄光を受けることができず、

罪の結果

ローマ人への手紙 6章23節
罪の報酬は死です。しかし神の賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。

ヘブル人への手紙 9章27節
そして、人間には、一度死ぬことと死後にさばきを受けることが定まっているように、

未解決のままの罪

ヨハネの福音書 3章20節
悪を行う者はみな、光を憎み、その行いが明るみに出されることを恐れて、光の方に来ない。

伝道者の書 8章8節b
悪は悪の所有者を救い得ない。

キリストの大小

ローマ人への手紙 5章8節
しかし、私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死なれたことによって、神は私たちに対するご自分の愛を明らかにしておられます。

第1ペテロの手紙 3章18節
キリストも一度、罪のために苦しみを受けられました。正しい方が正しくない者たちの身代わりになられたのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、あなたがたを神に導くためでした。

キリストを受け入れる

ヨハネの福音書 5章24節
まことに、まことに、あなたがたに言います。わたしのことばを聞いて、わたしを遣わされた方を信じる者は、永遠のいのちを持ち、さばきにあうことがなく、死からいのちに移っています。

ヨハネの黙示録 3章20節
見よ、わたしは戸の外に立ってたたいている。だれでも、わたしの声を聞いて戸を開けるなら、わたしはその人のところに入って彼とともに食事をし、彼もわたしとともに食事をする。

神の力に信頼する:『宣教する弟子(上)』より

全5冊の2:7シリーズ3冊目になります。

宣教する弟子シリーズから内容が教え方を学ぶことに変化しはじめます。

本書は小グループのリードする姿勢などリーダーとしての訓練を学ぶ事ができます。

自分自身の成長だけでなく、他の人の成長に仕える人になりたい方向けです。

暗唱聖句は主のご性質や力に関する聖句です。

神の霊

第1コリント人への手紙 3章16節
あなたがたは、自分が神の宮であり、神の御霊が自分のうちに住んでおられることを知らないのですか。

コリント人への手紙 2章12節
しかし私たちは、この世の霊を受けたのではなく、神からの霊を受けました。それで私たちは、神が私たちに恵みとして与えてくださったものを知るのです。

神の力

イザヤ書 41章10節
恐れるな。わたしはあなたとともにいる。
たじろぐな。わたしがあなたの神だから。
わたしはあなたを強くし、あなたを助け、
わたしの義の右の手で、あなたを守る。

ピリピ人への手紙 4章13節
私を強くしてくださる方によって、私はどんなことでもできるのです。

神の真実

哀歌 3章22〜23節
主の恵みを。
実に、私たちは滅び失せなかった。
主のあわれみが尽きないからだ。
それは朝ごとに新しい。
「あなたの真実は偉大です。

民数記 23章19節
神は人ではないから、偽りを言うことがない。
人の子ではないから、悔いることがない。
神が仰せられたら、実行されないだろうか。
語られたら、成し遂げられないだろうか。

神の平安

イザヤ書 26章3節
志の堅固な者を、
あなたは全き平安のうちに守られます。
その人があなたに信頼しているからです。

第1ペテロの手紙 5章7節
あなたがたの思い煩いを、いっさい神にゆだねなさい。神があなたがたのことを心配してくださるからです。

神の備え

ローマ人への手紙 8章32節
私たちすべてのために、ご自分の御子さえも惜しむことなく死に渡された神が、どうして、御子とともにすべてのものを、私たちに恵んでくださらないことがあるでしょうか。

ピリピ人への手紙 4章19節
また、私の神は、キリスト・イエスの栄光のうちにあるご自分の豊かさにしたがって、あなたがたの必要をすべて満たしてくださいます。

神の助け

ヘブル人への手紙 2章18節
イエスは、自ら試みを受けて苦しまれたからこそ、試みられている者たちを助けることができるのです。

詩篇 119篇9,11節
どのようにして若い人は
自分の道を 清く保つことができるでしょうか。
あなたのみことばのとおりに 道を守ることです。

私はあなたのみことばを心に蓄えます。
あなたの前に罪ある者とならないために。

キリストの弟子として:『宣教する弟子(中)』

全5冊の2:7シリーズ4冊目になります。

より深い聖書研究のやり方や信仰をもってクリスチャンになったばかりの方を励ます方法について学ぶことができます。

リーダーとしてより成熟していきたい方向けですね。

暗唱聖句はキリストの弟子となるで覚えておきたい聖句です。

キリストを第一に

マタイの福音書 6章33節
まず神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはすべて、それに加えて与えられます。

ルカの福音書 9章23節
イエスは皆に言われた。「だれでもわたしについて来たいと思うなら、自分を捨て、日々自分の十字架を負って、わたしに従って来なさい。

この世のものではない

第1ヨハネの手紙 2章15〜16節
この世と調子を合わせてはいけません。むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。

ローマ人への手紙 12章2節
この世と調子を合わせてはいけません。むしろ、心を新たにすることで、自分を変えていただきなさい。そうすれば、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に喜ばれ、完全であるのかを見分けるようになります。

ゆるがないこと

第1コリント人への手紙 15章58節
ですから、私の愛する兄弟たち。堅く立って、動かされることなく、いつも主のわざに励みなさい。あなたがたは、自分たちの労苦が主にあって無駄でないことを知っているのですから。

ヘブル人への手紙 12章3節
あなたがたは、罪人たちの、ご自分に対するこのような反抗を耐え忍ばれた方のことを考えなさい。あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないようにするためです。

他の人に仕える

マルコの福音書 10章45節
人の子も、仕えられるためではなく仕えるために、また多くの人のための贖いの代価として、自分のいのちを与えるために来たのです。」

第2コリント人への手紙 4章5節
私たちは自分自身を宣べ伝えているのではなく、主なるイエス・キリストを宣べ伝えています。私たち自身は、イエスのためにあなたがたに仕えるしもべなのです。

惜しまず与える

箴言 3章9〜10節
あなたの財産で主をあがめよ。
あなたのすべての収穫の初物で。
そうすれば、あなたの倉は豊かさで満たされ、
あなたの石がめは新しいぶどう酒であふれる。

第2コリント人への手紙 9章6〜7節
私が伝えたいことは、こうです。わずかだけ蒔く者はわずかだけ刈り入れ、豊かに蒔く者は豊かに刈り入れます。
一人ひとり、いやいやながらでなく、強いられてでもなく、心で決めたとおりにしなさい。神は、喜んで与える人を愛してくださるのです。

世界宣教のビジョン

使徒の働き 1章8節
しかし、聖霊があなたがたの上に臨むとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリアの全土、さらに地の果てまで、わたしの証人となります。」

マタイの福音書 28章1920節
ですから、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。父、子、聖霊の名において彼らにバプテスマを授け、
わたしがあなたがたに命じておいた、すべてのことを守るように教えなさい。見よ。わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいます。」

キリストに似たものとなる:宣教する弟子(下)

全5冊の2:7シリーズ5冊目になります。

クリスチャンでない方向けの聖書を読む会の始め方や賜物についてより深く知るための助けとなる本です。

暗唱聖句はクリスチャンが目指すキリストのご性質に関する聖句です。

ヨハネの福音書 13章34〜35節
わたしはあなたがたに新しい戒めを与えます。互いに愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい。
互いの間に愛があるなら、それによって、あなたがたがわたしの弟子であることを、すべての人が認めるようになります。」

第1ヨハネの手紙 3章18節
子どもたち。私たちは、ことばや口先だけではなく、行いと真実をもって愛しましょう。

謙遜

ピリピ人への手紙 2章3〜4節
何事も利己的な思いや虚栄からするのではなく、へりくだって、互いに人を自分よりすぐれた者と思いなさい。
それぞれ、自分のことだけでなく、ほかの人のことも顧みなさい。

第1ペテロの手紙 5章5〜6節
同じように、若い人たちよ、長老たちに従いなさい。みな互いに謙遜を身に着けなさい。
「神は高ぶる者には敵対し、
へりくだった者には恵みを与えられる」
のです。
ですから、あなたがたは神の力強い御手の下にへりくだりなさい。神は、ちょうど良い時に、あなたがたを高く上げてくださいます。

純潔

エペソ人への手紙 5章3節
あなたがたの間では、聖徒にふさわしく、淫らな行いも、どんな汚れも、また貪りも、口にすることさえしてはいけません。

第1ペテロの手紙 2章11節
愛する者たち、私は勧めます。あなたがたは旅人、寄留者なのですから、たましいに戦いを挑む肉の欲を避けなさい。

真実

レビ記 19章11節
盗んではならない。欺いてはならない。互いに偽ってはならない。

使徒の働き 24章16節
そのために、私はいつも、神の前にも人の前にも責められることのない良心を保つように、最善を尽くしています。

信仰

ヘブル人への手紙 11章6節
信仰がなければ、神に喜ばれることはできません。神に近づく者は、神がおられることと、神がご自分を求める者には報いてくださる方であることを、信じなければならないのです。

ローマ人への手紙 4章20〜21節
不信仰になって神の約束を疑うようなことはなく、かえって信仰が強められて、神に栄光を帰し、
神には約束したことを実行する力がある、と確信していました。

良い行い

ガラテヤ人への手紙 6章9〜10節
失望せずに善を行いましょう。あきらめずに続ければ、時が来て刈り取ることになります。
ですから、私たちは機会があるうちに、すべての人に、特に信仰の家族に善を行いましょう。

マタイの福音書 5章16節
このように、あなたがたの光を人々の前で輝かせなさい。人々があなたがたの良い行いを見て、天におられるあなたがたの父をあがめるようになるためです。

こんな記事もおすすめ

聖書をたくさん読んだりまとめたりすることで、文脈や主題を覚えることができるようになります。

聖句を覚えるには習慣化が一番であるように、夫婦の絆を深める方法も習慣化したいですね。

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました