セミリタイア・資産形成日記

運動が習慣になるUberEats配達員ダイエットプログラムの紹介

運動が習慣になるUberEats配達員ダイエットプログラムの紹介
スポンサーリンク
りょう
りょう

こんな疑問をお持ちの方におすすめの記事!

  • ランニングなど定期的な運動が習慣にならない人
  • 運動は好きだけど運動に目的が欲しい人
  • 運動が好きで手軽に副業したい人

健康のために運動を習慣化したいけど、健康のために運動しようと思えない。

そんなわがままに悩んでいませんか?私はとても悩んでいます。

年齢を重ねるにつれ意識的に運動しておかないと、体力の衰えや体型を維持できなくなりました。

日頃の習慣にランニングや筋トレを取り入れたいと思いつつも、健康維持のために運動し続けるのがどうにも辛い…。

実はUberEats配達員の仕事に取り組むことでその悩みを解決できました。

定期的にUberEats配達員として自転車に乗ることで健康によいだけでなく、ちょっとした報酬も手に入れられるようになります。

これまで習慣的な運動を続けられなかった私が、実際に実践することで毎週2,3時間の運動を習慣化できました。

この記事では健康のためだけに運動したくない!という怠惰な私が、毎週2,3時間のサイクリングを習慣化した方法をご紹介します。

記事を読み終えると「健康のために運動なんかしてられるか!」というあなたも、「ちょっとサイクリング行ってきます!」と前向きに運動する習慣を手に入れられるでしょう。

りょう
りょう

健康のためだけに運動できない私にぴったりのダイエットプログラム。

それがUberEats配達員でした。

私と共感できるあなたにフィットするプログラムだと思います!

運動の習慣がない人こそUberEats配達員をオススメします

結論としてはUberEats配達員は「スポーツとか運動は好きだけど、なかなか運動を習慣化できない人」にオススメです。

なぜなら配達による収入という、運動以外の目的を得ることができるからです。

私の事例をもとに詳しく見ていきましょう。

健康維持を目的に運動するのが辛い

私は健康維持を目的に運動することが好きではありません。というか辛いです。

ダイエットや健康のために走ったり筋トレしたりするのがとにかく辛いので継続しません。

なぜなら目に見える成果が得られなくなるからです。

具体的には運動を始めて1〜2ヶ月は身体に目に見える改善があります。

その期間はやればやるほど筋肉がついたり体重が減ったりするので楽しくて続けられました。

しかしある程度変化が見られるとそこからは現状維持になります。

やれどもやれども何も変わらない日々。

こうなるともうモチベーションが維持できない。

そして長期休暇や旅行などで運動の習慣が崩れてしまうと、怠惰な身体へ逆戻り…

私には健康維持を目的にした運動は、終わりのないレースをひたすら走らされる苦行と捉えてしまうのです。

そのため健康維持だけを目的にして運動習慣を身につけようとしても成功した試しがありませんでした。

しかし身体は衰えるのでメンテナンスはしなければならない…

そんなジレンマを抱えていました。

りょう
りょう

運動の習慣を手に入れても、運動を止めてしまう経験がもう数え切れないほどありました…

遊びなど目的のある運動は大好き

一方で私はスポーツやアウトドアといった何か目的がある運動は大好きです。

フットサルやバスケなどスポーツをはじめ、山登りやスキーも友達と喜んで行きます。

その他ではよく妻と片道4kmのスーパーへランニングがてら買い物に行きます。

妻は自転車を使い、私はランニングで移動するため非常によい運動になっています。

これら全てに共通することは友達と遊ぶ、妻の話を聞くなど運動以外の目的があるということです。

健康維持のために自分1人でランニングするのは苦痛以外の何物でもありませんが、誰かと一緒に遊んだり買い物したりするという別の目的があれば運動は喜びになります。

つまりは健康のための運動をするのではなく、何か別の目的があれば喜んで運動を継続できる。

以上から私は目に見える報酬や友達と遊ぶなど、運動とはの目的があれば喜んで運動するのだと気がつきました。

りょう
りょう

私のこの感覚・考え方に共感できたあなたは、UberEats配達員が向いている可能性がありますね。笑

UberEats配達員なら目的を持って運動できる

もしあなたが友達とスポーツするのは好き!だけど、
健康維持以外の目的がないと運動が継続できない!という方なら、
UberEats配達員を心からオススメします。

なぜならサイクリングという運動がてら配達することで、金銭という報酬を得ることができるからです。

具体的にはだいたい時給1000〜1500円の収入を、運動した翌週には得ることができます。

私の場合は毎週1回2~3時間ほど取り組むことで、週に4000〜6000円、月に2万円くらいの報酬を得ることができます。

私は「健康のために2時間のサイクリング」となると終わりのないレースに足を踏み入れる感じがして足が遠のきます。

しかし「月2万円の報酬のために2時間サイクリング」であれば、わかりやすい報酬や達成目標があるため取り組もうと思えるのです。

りょう
りょう

それ以外にもクエストといって「今週中に10回配達するとプラス1000円!」みたいな特典もあります。

クリアした時の達成感もモチベーションアップに役に立ってます!笑

副産物である報酬は自由に使えるお金になる

与えられた報酬は自由に使えるお金として活用しましょう。

なぜなら「稼ごうとして稼いだお金」ではなく、運動の副産物として得た報酬だからです。

具体的にはちょっと買い足したい物や投資の勉強の軍資金にするのです。

例えば私たちはUberEats稼いだ報酬でニトリのソファーを買いました。

「子どもに授乳する時はゆったりしたソファーがあると楽だよ」と先輩ママさんたちからアドバイスいただいたからです。

また家にたくさん人を招いた時に椅子が足りなかった事があり、たくさんの人を招いても大丈夫なように家のグッズ拡張を目的としてソファーを購入しました。

その他の用途としては投資を始めていない人や投資を始めるのが怖い人は、この余剰資金を投資に回してもいいかもしれません。

どうせ「健康を維持したくて始めた運動」のついでにもらったお金です。

失っても痛くも痒くもないのですから、それを軍資金としてリスクをとった株式投資を始める事をオススメします。

例えば配達で得た毎月1.5万円の報酬を20年間×年利4%で運用するとなんと550万円(元本360万円)になります。

楽天シミュレーション結果
毎月1.5万円×年利4%×20年間のシミュレーション結果

仮に20年間も続けられないとしても5年間続けて毎月1.5万円×年利4%なら約100万円になります。

楽天シミュレーションの結果
毎月1.5万円×年利4%×5年間のシミュレーション結果

そしてその100万円をそのまま15年放置するだけ180万円になる計算です。

100万円放置×年利4%×15年間のシミュレーション結果

どれだけ続けるかで金額に影響はあるものの、配達報酬で投資を始めれば「健康を維持したくて始めた運動」が資産形成の一助になる事は間違いありません。

りょう
りょう

健康維持を目指した結果、予定外の余剰金という報酬を得る。

予定外の余剰金であるがゆえになくなる事を恐れずに投資できる。

運動を目的にUberEats配達員へ取り組む人が得られる特権です!

子どもの金融教育資金としても活用できる

各家庭の教育方針にもよりますが、私は子どもに資産運用を学んで欲しいと考えています。

なぜなら正しい金融知識を持つことでお金を賢く増やせるので、お金から自由になりやすい人生を歩めるからです。

具体的には投資に必要な考え方を伝え、実際にお金を渡して資産運用をやらせてあげたいと思っています。

すでに実例としてN高等学校は2019年度に「投資部」を設立して思い切った金融教育を始めました。

生徒に現金20万円を渡し、それを元手に実際に株式運用をしてもらうそうです。

また日本のマネーリテラシーが米国などの先進国に比べて低い事は国際調査の結果からも明らかになっています。

そのことについて以下の動画で解説してくれているので興味のある方はご覧ください。

いくら子どもに資産運用を勉強させるためとは言え、N高等学校のように子どもに20万円渡すのは勇気がいります。

しかし「健康を維持したくて始めた運動」で得たお金ならどうでしょう。

健康を維持する運動のついでに得たお金、また無くなってもよいと考えて運用した資金であれば、私は喜んで子どもに渡せると思っています。

以上のようにUberEats配達員として運動することで、予定外の余剰金ももらえて生活の質を上げたり、投資を始めるきっかけにする事ができます。

お金を稼ぐためにUberEats配達員になるのはおすすめしない

一方でダイエットや健康促進ではなく、お金を稼ぐための目的でUberEats配達員を始める事はあまり勧めません

なぜなら肉体労働なので将来に渡って続けづらく、時給換算で1,000~1,500円と比較的安い報酬だからです。

また特別なスキルが不要なため誰でも参入でき、今後参入者が多くなると単価が引き下げられる可能性があるからです。

実際2019年11月に報酬の引き下げが行われています。

ブログやアフリエイトサイトなど資産性がある労働であったり、プログラミングやWebデザインなど将来も稼げるスキルが身につく仕事を選んだほうが良いと思います。

りょう
りょう

自転車を2,3時間こぎ続けるのはかなりのハードワークです。

私も金銭目的ならとてもじゃないけどが続けられない!

UberEats配達員を始めるために必要な物

UberEats配達員を始めるために必要な物は思いの他少ないです。

ネットで「必需品はこれだ」みたいな記事がたくさんありますが、運動を目的としてUberEats配達員を始める人は以下のアイテムで十分だと感じています。

運動目的のUberEats配達員の必需品

1) Uberのバッ

町中で見かけるあのバッグは、実は必須ではありません。

しかし配達する料理が大きい事もあるので個人的には購入した方がいいかなと思います。

初期投資として高く感じますが、1ヶ月ジムに通う費用と同じと考え、投資として捉えてください。

またメルカリなどでも4,000円以上で取引されています。リセールバリューもあるため辞めようと思った時にすぐに代金の回収も可能です。

一度購入してしまえば「バッグ代金は取らなきゃ!」と頑張る動機になるでしょう。笑

2) ロードバイク or クロスバイク

メインの道具ですね。

まずはママチャリでも構いませんが、間違いなく大変だと思います。

ロードバイクやクロスバイクが購入できないようなら、お母さんの電動自転車を借りるのもいいでしょう。

ただ、サイクリングを楽しく続けられる点でロードバイクをおすすめします!

今は安ければ3万円でロードバイクが購入できます。


 

初期費用をできるだけ抑えたい方はまずママチャリから始めて、続けてみようと思えたら稼いだ費用を元手にロードバイクを購入してもいいかもしれませんね。

こちらも1) のバッグと同じでリセールバリューが高いので、もし使わなくなっても売ってしまえば回収も可能です。

ちなみに夜間走行する場合は必ずライトをつけましょう!

りょう
りょう

個人的には自転車に普段から乗る方は買って損のない買い物だと思います。

乗り心地が違います。

私も買い物のためにたまに妻のママチャリに乗りますが、「あれ?パンクしてる?」と感じてしまいます。笑

3) ヘルメット

万が一事故があった時に安全を守るためにヘルメットは欲しいですね。

自転車事故を起こした際にヘルメットを着用しない人は、ヘルメットを着用した人に比べ死亡率が2.5倍も高くなる統計結果が出ているそうです。

4) 自転車保険

配達員にはUberが保険をかけてくれるのですが、商品配達中の事故しか保険が適用されません

それ以外の商品を受け取りに行くタイミングなどは保険適用外となってしまうため、万が一に備えて自分で保険に入った方が賢明だと思います。

まずはUberEats配達員を1ヶ月お試しでやりたい方は保証もしっかりして金額が安めの月額払い楽天自転車保険がオススメです。

 

 

 

 

もししっかり続けようとする方は以下の一括支払いが割安なので良いかと!


 

5) スマホホルダー

まれにスマホを使用しながら乗車している人を見かけますが絶対にやめましょう

1,2回試しに配達する程度ならいいですが、安全を確保するためにもスマホホルダーの購入をオススメします。

またスマホをいちいちしまったり出したりしないので配達効率が上がります。

以上が必須アイテムでした。

3)~5)はなくても運搬に問題はありませんが、安全性確保のため必需品と考えています。

お試し期間中はなくてもいいかもしれませんが、継続していくなら命を守るために必須と考えてもらった方がいいかもしれません。

運動目的のUberEats配達員向け便利品

  • バスタオル:バッグの中で商品が揺れて崩れないため
  • 水筒:運動に水分補給は必須
  • 防寒具(ウィンドブレイカーと手袋):冬でも続けられるように

他にもクッション素材など色々な物を必需品としているサイトもありますが、それは週に数十件と配達する本業の方々向けでしょう。

まずはこれだけあれば十分ではないでしょうか。

少なくとも私は上記の装備で配達してます。

私のように「健康維持目的」で始めるなら、バッグと自転車とスマホホルダーがあればどうとでもなると思いました。

まずは自分に合っているのか確認したい場合は、何も購入せずに家にあるママチャリで始めてみてください!

健康のためには運動できないけど運動したい人に心からオススメ

UberEats配達員は「運動したいけど運動以外の目的がほしい」あなたへ心からオススメします。

UberEats配達員は健康維持以外の目的を持って運動できるのでモチベーションを維持しやすく定期的な運動の習慣が身につきます

ついでに金銭という報酬まで得て資産形成もすることができる。

しかも特別なスキルは必要ありませんので節約と同じでやれば誰でもすぐに結果が出せます。

もしあなたが私と同じように運動の習慣を手に入れたいと考えつつも「なかなか継続して運動することができない」と悩んでいるなら、UberEats配達員はその悩みを解決できるツールです。

心からオススメします!

God bless you!

UberEatsで運動を習慣化したいあなたへ紹介キャンペーンのご案内

UberEatsが配達員の紹介キャンペーンを行っています。

もしUberEats配達員やってみようかなと思う方は、私がお伝えする紹介コードを入力していただければ嬉しいです。

UberEats配達員として登録する際に、お伝えする紹介コードを入力いただき、登録から30日以内に配達を1回でも完了させれば1万円をキャッシュバックをいたします。

実はこの紹介キャンペーンは紹介した人にUberから紹介料が支払われ、紹介された人にはUberから報酬がない仕様になっています。

そのためUberから私に振り込まれた紹介料の一部を、紹介コードをご利用いただいた方へお渡しする形になります。
※2021年1月11日時点の情報です。紹介キャンペーン
金額はUberから予告なく変更されるため、連絡いただいた時点で金額に変動がありましたらご連絡いたします。

ブログでの紹介コードの公開が禁止されているため、お問い合わせフォームから以下情報を記載のうえご連絡ください。

・題名:UberEats配達員の紹介コード希望
・内容:振込を希望する銀行口座情報

りょう
りょう

私と同じ考えの方には本当にオススメしてます!

私や妻と直接面識ある方で興味ありましたら、私のでよければバックやロードバイクも貸します!笑

そもそもUberEatsをまだ利用された事がない方はぜひ公式HPよりアプリをダウンロードして、会員登録時に紹介コード「eats-kewlk5」を入力してください。

紹介コードを利用して登録いただけた方は1,500円OFFクーポンがプレゼントされます。

登録も無料ですし、1,500円OFFクーポンを利用すれば無料で一食分の食事を配達してもらえますよ。

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました