夫婦生活

ドラマ『コウノドリ』から妊娠・出産を学び夫婦の絆を深めよう

スポンサーリンク
りょう
りょう

こんな疑問をお持ちの方におすすめの記事!

  • 妊娠や出産に関する知識があまりない方
  • パートナーに出産の大変さをなんとか伝えたい方
  • 妻から「妊娠・出産についてもっと調べてほしい」と言われた方

妊娠や出産への理解について夫婦間で大きなギャップが生まれがちです。

一般的に女性は妊娠前からある程度の妊娠 & 出産にまつわる話題に触れることが多かったり、妊娠する立場なのでちょっとしたことをふとした時に調べていたりするものです。

しかし私を含め夫は友達とそんな話をすることは全くありませんので、夫の知識は0と言っても過言ではありません。

そのため妻も私をあからさまに責めることはありませんでしたが、あまりの無知に「なんでこんなことも知らないの!?」とよくイラっとされてしまいました。

これはいかんと思い「妊娠や出産について夫として理解を深めたい!」と考えつつも、なかなか時間がなかったり、そもそもどんな情報を集めたら良いのかすらもわからず結局なにも調べなかったことをよく覚えています。

私たちはそんな私のような夫たちに『コウノドリ』というマンガ・ドラマをおすすめしています。

この記事では妊娠・出産の知識を楽しみながら学べるドラマ『コウノドリ』の魅力をまとめています。

最後まで読んでいただければ、妊娠・出産への理解を楽しく深め、妻に喜ばれること間違いなしの方法を知ることができます。

ドラマ『コウノドリ』は妊娠や出産の現場を描く

綾野剛さん主演で放送された人気医療ドラマで、『週刊モーニング』(講談社)に連載中のマンガが原作になります。

単行本の累計部数150万部を誇る人気作品で、産婦人科医療の現場を描くという、男性誌の中ではなかなかない設定の作品です。

私たち夫婦はドラマ『コウノドリ』を通して、妻やお腹の中の子を大切にしたいという想いがますます強くなったので、新婚さんや妊娠されたお友達に心からオススメしています。

私たちにとって「命が生まれるということは奇跡なんだ」と、妊娠・出産に対する考え方が大きく変わるきっかけとドラマです。

『コウノドリ』を鑑賞したのは妻から勧められたのがきっかけ

しかしこんな私もはじめから「勉強のためにマンガを読もう!ドラマを見よう!」と思ったわけではありません。

妊娠や出産についてあまりになにも知らない私に対して、賢い妻がどうにかして知ってもらいたいとあれこれ模索した方法の1つがドラマ『コウノドリ』でした。

全ての妻たちを敵に回しそうな発言ですが、夫を代表してはっきりいわせてもらいます…((((;゚Д゚))))ガクブル

妊娠や出産というのは、夫にとってなかなか実感がわきづらく興味を持ちづらい、いわば意欲的に学びづらい分野なのです。

さらに夫としては「いくら情報を集めたところで結局自分にやることがないのでは?」と考えがちで、これが割と致命的です。勉強意欲がほとんどわきません。

特に妊娠初期は見た目の変化がないのでなかなか区切りを見つけづらい。

妻としては「関心を持って知っていてくれること」が重要かもしれませんが、夫からすると「正直よくわからないし、自分ができそうなことも少なそうだし」と、学ぶ気が起きないのです。

りょう
りょう

妻を愛してないとか、子どもに関心がないとかじゃないんです…

ただ何していいかわからず一歩目が踏み出せないだけで…

ごめんなさい!

しかし妻を愛する方法の1つだと自分に言い聞かせて、とりあえず1話だけでも観てみることにしたのがきっかけでした。

ドラマ『コウノドリ』を鑑賞した感想

そんな私でしたが1話目からもう衝撃的な内容で、夢中になって数日のうちに一気に全話観てしまいました。

なぜならそのドラマで描かれていた出産は、私が想像していたイメージと大きく異なったものだったからです。

私は「妊娠したら赤ちゃんは生まれてくるのが当たり前で、流産や死産なんてほとんどない」と思っていました。

しかし現実はそう簡単ではありません。

妊娠を望んでいてもなかなか妊娠できない人がいる現実。妊娠したとしても20人に1人は流産を経験するのもまた事実。

そんな妊娠や出産に関する生々しい現実をリアルに描いているのがドラマ『コウノドリ』でした。

ハイリスクのケースや事故が多く取り上げられていますが、一般的な妊娠と出産にまつわる数々のリスクや妊婦の苦しさマイナートラブルなど、さまざまな視点で妊娠・出産について学ぶことができるとても優秀な教材だと思います!

ドラマを通して自然と知識も網羅的に深まっていき、妊娠中の妻への理解も深まり、妻をいたわる気持ちも育んでいくことができました。

ドラマ『コウノドリ』を鑑賞するメリット

ドラマ『コウノドリ』から多くのことを学べるとはいえ、私のようになかなか興味が持てなかったり、時間が確保できなかったりする旦那さんも多いでしょう。

それでもなんとかスキマ時間を見つけて鑑賞してもらたい!とオススメしてしまうのがこのドラマです。

私たち夫婦がドラマ『コウノドリ』を観ることで実感できたメリットをお伝えします。

ドラマなのでついつい惹き込まれていく

夫である私がドラマ『コウノドリ』を強くオススメする最大の理由は、『学ぶ過程を楽しくできるから』です。

ドラマとしての惹きつけられるストーリー性があるので、「この続きがみたい!」とついつい次の回に手が伸びてしまいます。

はっきりいえば本やインターネットなど活字から情報を集めた方が効率的です。

しかし妻から調べてほしいと言われたので勉強している場合は、他にやりたいことがあるとつい後回しにしてしまい、結局いつまでたっても取りかからないなんてことにも。

効率を求めた結果何も進まず、そこに妻をがっかりし、夫も妻からの尊敬が失われ、意欲がさらに失われるという悪循環。

その点でドラマ『コウノドリは』はおもしろいドラマを受動的に観るだけ

「ドラマ」がおもしろいので、夫が自分から「おもしろいドラマを観るために時間をつくる」ようになります。

このように『学ぶ過程を楽しくできる』のが、ドラマ『コウノドリ』から学ぶことをオススメする最大の理由です。

りょう
りょう

私の場合は普段からドラマを観なかったのでこれ腰が重かったですが、妻から「一緒に観てくれると助かるな!」と声をかけてもらえて本当に助かりました!

緊急事態や出産のシーンをリアルに知る

ドラマ『コウノドリ』は徹底的にリアリティを追求している作品です。

そのためぼんやりとした妊娠生活や出産シーンのイメージを、具体的に、またリアルに学べます。

多くのドラマは出産や生後間もない子のシーンでも、首の座った生後2、3ヶ月ぐらいの赤ちゃんを登場させます。

しかしドラマ『コウノドリ』ではなんと生後間もない新生児や未熟児の赤ちゃんが登場します。

実際に産婦人科医の指導のもとで、撮影スタッフはマスク着用を徹底したり、赤ちゃんの出演は本番のみにしたりするなど、万全な配慮を行なった上でリアリティにこだわっているのです。

百聞は一見にしかず。

本やネットからは決して学びきれないリアリティを目の当たりにすることができます。

このリアリティのゆえに、実際の生活では具体的にどうしたらよいのかについて学ぶことができます。

妻から喜ばれ尊敬される

ドラマ『コウノドリ』を観ると妻から尊敬してもらえるようになります。

なぜなら妻にとってこれまでの人生で最も関心が高い妊娠と出産について、夫が積極的に知ろうとしている姿勢は、妻にとってこのうえなく愛されていると感じることだからです。

妻は愛を感じるので、夫をますます尊敬してくれるようになります。

実際に私がドラマ『コウノドリ』を観てよかったなぁと心から感じたのは、妊娠や出産について積極的に学ぶほど、妻・あーが私を心から愛し尊敬してくれた点でした。

あーが友だちに対して

あーちゃん
あーちゃん

うちの夫はよく勉強してくれるし、理解があって助けてくれるからとても助かる!

と言っている姿を目にすると、もっと頑張ろう!と思えます(笑)

妻たちからみたら理解できない動機かもしれませんが、夫にとって妻から尊敬を得られることこそ、何よりも強い動機となるのです。

このようにドラマを観て学ぶことは妻を愛することなので、結果として尊敬され、ますます妻を愛そうという良い循環が生まれます。

りょう
りょう

奥様は多少気になる点があっても、積極的に旦那さんを励ましてあげてください。

キーワードは「助かる」「頼りになる」「尊敬してる」です!(笑)

ドラマ『コウノドリ』から学ぶデメリット

全ての夫に心からオススメしたい優秀な教材ですが、1点だけ注意点があります。

それはドラマ『コウノドリ』だけから知識を得ようとすると、妊娠や出産が非常に危険極まりないものだと誤解してしまう危険性がある点です。

やはりドラマやマンガであるため、何かしら事件性のある出産を取り扱います。

そうすると早期胎盤剥離など自然な分娩ではなく、ハイリスクな出産事例ばかり見るようになるため、

りょう
りょう

うちの子も普通に生まれてこないんじゃないか…(;゚Д゚)ソワソワ

と過剰に不安になってしまいます。

実際に『コウノドリ』を観たばかりの頃の私は、ちょっと妻が「お腹がはってきた」と言おうものなら「大丈夫?すぐ休んで!」と過剰に心配してしまいました。

そのためで『コウノドリ』で得た専門用語や知識をもとにGoogleで調べたり自然分娩の動画を閲覧したりすることでバランスを取れるようになったと思います。

妊娠や出産は当たり前ではないというのが事実ですが、同時に私を含め多くの子どもたちが自然に生まれてきたのもまた事実なのです。

以上のように基本的な知識を網羅してくれ楽しく情報収集できるのはとても助かりますが、ドラマやマンガなのであくまで話題性のある事例が集まっている点は理解しておく必要があります!

ドラマ『コウノドリ』を鑑賞する方法

ドラマ『コウノドリ』はいくつかの動画配信サービスで取り扱っており、さらに今なら無料トライアル期間があるので実質無料で全話鑑賞できます。

ドラマ『コウノドリ』を取り扱う動画配信サービス

初回登録の無料トライアルキャンペーンがなくなることはないとは思いますが、登録前に上記リンクから無料トライアル期間中であることを念のため確認することをおすすめします。

もしすでに登録しているサービスがあれば今すぐにでも見れますので、通勤中や夫婦のリラックスタイムで早速1話目を見てみてください。

原作マンガ『コウノドリ』もオススメ

もしあなたが情報収集に主眼をおくなら、ドラマよりもマンガ『コウノドリ』をおすすめします。

なぜならマンガの方が短い時間でより多くの事例に触れることができるからです。

ドラマの場合は1話につき1つの事例を取り上げており、登場人物の感情が豊かに表現されていたり、実際に赤ちゃんが誕生するシーンをリアルに描いていたりと、観ている人を惹きつける要素がたくさんあります。

じっくりとその事例について理解を深められる一方で、やはり時間がかかってしまうのも事実。

しかしマンガはあまりキャラクターの感情や人間関係をあまり多く描かず、淡々とさまざまな事例を紹介しています。

そのためドラマには取り上げられていない事例も多く取り扱っており、より多く知識を増やすという点においてはマンガの方が優れているでしょう。

できるだけ色々な事例を学びたい。」「興味がではじめたけどあまり時間が取れない…」とい方にはマンガ『コウノドリ』をオススメします。

私たちはドラマ『コウノドリ』にハマってしまい、勢いそのままマンガを1〜12巻まで購入しました(笑)

りょう
りょう

妻が妊婦健診で通っていた病院にもマンガ『コウノドリ』が置いてあり、私はよく付添いをして妻を待つ時間に続きを読んでいました。

あまりないかもしれませんが、通われている産院に置かれていないか確認してみてください!

『コウノドリ』は妊娠や出産を夫婦の絆が深まる機会にする最高の教材

『コウノドリ』は男性でも妊娠や出産について楽しくかつ網羅的に学ぶことができ、夫婦の絆を深めてくれるとてもステキな作品です。

夫が関心を持って知ろうとする姿勢が妻から喜ばれることは間違いありません。

第一子は特に妻も不安になりがちなので、そこに寄り添う夫になりたいですね。

といっても、楽しくドラマ観るだけなんですけども!(笑)

「何から調べたらいいかわからない。」「本やネットから調べる気がなかなか起きない」という方には、ぜひともドラマ『コウノドリ』をおすすめします。

AmazonプライムやU-NEXTの無料トライアル期間を活用すれば実質無料で、スキマ時間を使ってスマホからお手軽に観ることだってできちゃいます。

「子どもってほとんどトラブルなく生まれるものでしょ?」と正確な知識もなく、妻への関心や理解も示さず、しょっちゅう妻を苛つかせてしまうような頼りにならない夫になるか。

それとも妻や胎児への理解を深め、また実践的な知識も身につけられ、妻からは精神的にも実際的にも頼りにされる夫になるか。

妻へ愛するアイデアの1つとして、『コウノドリ』があなたの助けとなったら嬉しいです。

God bless you!

こちらの記事もオススメ

妻は無知で無理解な私のために、忍耐と愛を持っていろいろと試行錯誤してくれました。コウノドリはその1つです。

夫は尊敬を求め、妻は愛を求めています。妻の関心事に関心を寄せることで妻を愛し、夫が関心を持ってくれるので夫を尊敬する。妊娠や出産を通してそんなよい循環をまわしていきたいですね。

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました