夫婦生活聖書・クリスチャン向け

いつまでも愛し合う夫婦になるために”行動したい人”が読むべきたった2冊の本

記事を開いた早々で申し訳ないですが、この記事にはすぐに効果が出る、苦労せず、これをやれば絶対OK、みたいなことは書かれていません。

それらを期待されている方は、今すぐこの記事を閉じていただいたほうがお互いのためでしょう。

結婚生活においてそんなものが存在しないことは離婚率を見れば明らかです。

愛し合う夫婦になるためには、あなたが結婚した夫/妻をよく観察し、対話し、心を知り、そして具体的に行動し、愛する必要があります。

それは長い時間がかかり、たくさんのエネルギーを注ぎ、何度も失敗して試行錯誤しながら、ようやく一歩前に進む。

これは結婚生活における祝福の原則です。

逆に言えば、結婚生活は何も学ばず、夫/妻と対話して心を知ろうとせず、相手のために行動しなければ、絶対によくなることはありません。

いつまでも愛し合う夫婦でいるために行動する

その決意がある方は、この先を読んで有意義に感じていただけるでしょう。

もし今と何も変わらなくていいのでしたら、これ以上読んでも時間の無駄になってしまいます。

夫婦2人がいつまでも愛し合い、笑顔で楽しそうに手をつなぎながら街を歩く。

いくつになってもお互いの目を見つめながら、また抱きしめ合いながら、「愛してるよ」と愛し合える。

そんな将来を望んでいるけど、具体的に何をしていいかわからない。

それでもなんとか一歩踏み出したいあなたへ

あなたにこれから紹介する2冊の本を紹介します。

どちらも原著はNew York Timesで取り上げられたベストセラーです。

この2冊を実際に読み、実践するなら、間違いなくその一歩目を踏み出せます。

大いに期待してお読みください。

スポンサーリンク

あなたとあなたの夫/妻は全く異なることを知る

1冊目は【愛されたい妻と尊敬されたい夫】です。

まずこれを読んでください。

この1冊を読めば「男性と女性で求めているものは全く違う」ことがわかります。

「えっ、そんな当たり前のことでしょ?」と思いましたか?

そうなんです。でもその当たり前のことがわかっていないので、多くの人が結婚生活で苦労し悩むのです。

原著タイトルはLove&Respect。

New York Timesでも取り上げられ、100万部を超えるベストセラーになりました。

著者Dr. Emerson Eggerichsさんは夫婦カウンセラーであり、30年以上のカウンセリング実績科学的な調査に基づいて本書を執筆されました。

「男女は違う」という何の目新しさもないアイデア。

しかしその当たり前をより深いレベルで理解できるになる1冊です。

これでもまだ「本当に読む必要ある?そのくらいは知っているよ。」というあなた。

私が本書を要約した記事のリンクを下に貼り付けておくので読んでみてください。

記事の内容に目新しさがなければ本書を読まなくても大丈夫でしょう。

ただ少しでも「えっ、そうなの?」と驚きがあったなら、本書を読むことを心からオススメします。

たった1,800円です。

効果があるかもわからないネットの情報で時間を無駄にするより、ベストセラーになった書籍から学びましょう。

●夫を理解するために
男性が読むと当たり前すぎてがっかりしますが、女性が読むとにわかには信じがたいことが書かれています。

●妻を理解するために
女性が読むと当たり前すぎて首をかしげますが、男性が読むと大げさな冗談かなと笑ってしまうことが書かれています。

以前の私は「なんでうちの妻はこんなことするんだ!」と頭を抱えていました。

しかし本書を読むことで「あぁ、妻はこんな風に考えているんだろうな。よし、こうして愛を示そう。」と、妻の考え方や心を理解できるようになりました。

私の妻もまた同じです。

本書を手にとって、夫への理解が大いに深まりました。

愛されたい妻と尊敬されたい夫。

この一冊こそ、私たちの人生を変えた一冊であり、友人の結婚式や既婚の友人の誕生日によくプレゼントする一冊です。

まずは本書を読んで、あなたの夫/妻があなたとどれだけ異なるのかについて驚きながらお楽しみください。

あなたの夫/妻が愛を感じる方法を知る

2冊目は【愛を伝える5つの方法】です。

次はこれを読んでください。

この1冊で「あなたとあなたの夫/妻が求める愛情表現は全く違う」ことがわかります。

だからあなたの夫/妻が愛を感じる方法で愛そうよという話。

原著タイトルはThe 5 Love Languages。

(もしかしたらラブランゲージという単語を聞いたことがありうかもしれませんね。)

1,200万部の大ベストセラーであり、New York Timesの結婚分野のベストセラーに10年間ノミネートされ続けた実績を誇ります。

もはやどれだけ効果がある本なのか。これ以上多くを語る必要がありませんね…。

それでも内容が気になる方は、こちらの要約記事をお読みください。

要約記事を開くことをためらったあなたへ。

突然ですがあなたは”プレゼント”をもらって嬉しいですか?

たぶん嬉しいでしょう。

でも私はあまり嬉しくないんです。

言い過ぎました。正確には、”プレゼント”を受け取ることで愛を感じない、です。

しかし私の妻は違います。”プレゼント”で愛を感じます。

そこで私は妻が愛を感じるので”プレゼント”を贈ります。

仕事帰りにドーナッツを3つ。散歩がてらにアイスを1つ。

妻はその中身が嬉しいのではありません。

夫がプレゼントを贈ってくれることに愛を感じています。

ただ私は何がそんなに嬉しいのか、なぜそんなに喜んでくれるのか、正直まったくわかりません。

私自身は”プレゼント”で愛を感じないためです。

だけど”プレゼント”が妻の求める愛情表現なので、とにかくプレゼントをするのです。

「そしたらあなたは何が嬉しいの?」って?

私が愛を感じるのは「一緒に時間を過ごすこと」です。

だから誕生日におめでとうの言葉をもらうのも、プレゼントもあまり重要ではありません。

ただ妻と一緒に楽しく遊んでいたい。

たったそれだけで、私はこの上なく愛を感じるます。

信じられないかもしれません。

しかし事実、私と妻の愛情表現は全く違うのです。

さて、あなたはあなたの夫/妻が何を通して愛を感じるかご存知ですか?

「たぶんプレゼントだと思う…。」うーん、そうかもしれません。

しかし実はそうじゃない可能性も捨てきれませんね。

「あなたがどう考えるか」ではなく「あなたの夫/妻がどう感じるか」が重要なのです。

もしわからないなら、愛を伝える5つの方法をお読みください。

まず5つの愛情表現について理解しましょう。

そしてあなたは愛する夫/妻に質問を投げかけて、その声に耳を傾けましょう。

こうしてようやく、あなたは大切な伴侶について知ることになるのです。

あなたの夫/妻との愛情表現が異なる場合、おそらく相手の喜びように驚くこと間違いなしです。

夫婦の愛を育むのは夫婦の具体的な行動

この2冊があなたの結婚生活を全く別のものにするきかっけになります。

もちろん読んだだけでは何も変わりません。

実際に読んで学んだことを行動に反映させねばいけません。

もう一度言います。

結婚生活は、何も学ばず、夫/妻を知ろうとせず、何も行動しなければ、絶対によくなることはありません。

愛し合う夫婦になるためには、あなたが結婚した夫/妻をよく観察し、対話し、心を知り、そして具体的に行動し、愛する必要があります。

それは長い時間がかかり、たくさんのエネルギーを注ぎ、何度も失敗して試行錯誤しながら、ようやく一歩前に進む。

これは結婚生活における祝福の原則です。

もし本を読むをためらうのであれば、まずは私が解説した記事からヒントを得てください。

せっかくこの記事をここまでを読んだあなたなら、必ずなにか行動し具体的な愛を示すことができます。

あなたは今日、あなたの夫/妻にどうやって愛を伝えますか?

考えて、行動して、それでもうまくいかなかったら。ぜひ紹介した2冊の本を手にとってみてください。

夫婦2人がいつまでも愛し合い、笑顔で楽しそうに手をつなぎながら街を歩く。

いくつになってもお互いの目を見つめながら、また抱きしめ合いながら、「愛してるよ。」と愛し合える。

もし2冊お読みになったうえで行動するなら。

そんな未来に一歩近づくことを保証します。

God bless you!

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました