日記

30代男性クリスチャンの2022年の歩き方〜家族と信仰〜

2022年がわかる画像

シャローム!どうも、りょうです。

目標が達成できていないと落ち込むのではなく、目標に向かって一歩でも進んでいればよしとする派です。

家族をどう愛するのか、クリスチャンとしてどう成長するのか。

そんな2022年の目標を立ててみました。

スポンサーリンク

妻を全力で愛するために、1人になる時間を確保する

春〜夏だけでなく、寒さに負けず5時に起きて1人の時間を確保します。

私は1人の時間が十分に足りないと、妻や娘と過ごす時間を惜しむようになります。

それは愛を伝えることを妨げます。

そのため朝早く起きて1人の時間を確保します。

具体的には枕元に炭酸水と目薬を置き、夜は9時に入眠

淡々とこれを続ける。

寝起きにふとんから出れない方は、目薬と炭酸水がかなりおすすめです!

夫婦の問題を信頼できる先輩夫婦に相談する

日本では家庭や夫婦間の問題がオープンにされづらいです。

しかしときには第三者に介入してもらうことで前向きに進展します。

そのため私たち夫婦は結婚してから、私たち夫婦の問題をできるだけ信頼できる先輩夫婦に相談しています。

もともと相談は苦手なのですが、2021年は自分としてはかなりがんばって相談に行きました。

今年も継続して、よい夫婦関係を築くために「私は相談が苦手」である事実に向き合います。

身体的な健康を維持する

これはシンプルで体重を67kg⇨60kgにします。

もう30歳過ぎたら健康は失われていく一方よ。

やらなきゃやられる…。(いや、もうやられてる…?)

仕事は在宅勤務が中心なので、休憩がてら腕立て、腹筋、スクワットします。

週1回のUberEatsダイエットも再開です。

子育てに関する本をまとめる

昨年は子育て関係で読めたのが以下の3冊。

おもいきってしつけましょう

ユダヤ式家庭教育(上)・(下)

聖書に学ぶ子育てコーチング

特に聖書に学ぶ子育てコーチングは超おすすめです。

皆さんにも紹介したいので、これらの書籍のポイントをまとめて記事にします。

結婚と同じで、子育ても学ばないと自分がされたようにしてしまいますからね。

読み、まとめ、そして実践までしていきたいです。

 

クリスチャンとしての信仰

あなたは聖書メッセージを担当する準備以外で、聖書を学ぶ時間を確保してますか?

お恥ずかしながら、私はあまりしていません。

悪くはないですが、良くもないです。

なので自主的に楽しく聖書を学ぶ時間を確保します。

まずは聖書の終末論の基本を自分なりにまとめようと思います。

2022年も目標に向かって一歩前進

あまり大した事のない目標かもしれません。

でもないよりあったほうがいい派です。

家族を愛する。神を愛する。問題に向き合う。

方向性さえあっていれば、一歩だけでも進んでいればいいでしょう。

適当な方向に100歩進むこともいいですが、目標に向かって一歩進もうと思います。

God bless you!

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました