ホームスクーリング聖書・クリスチャン向け

ドラマ『The Chosen』は聖書の世界観が生き生きとリアルに描かれるオススメのドラマ

スポンサーリンク
りょう
りょう

こんな疑問をお持ちの方におすすめの記事!

  • 聖書時代の生活の様子や文化背景を知りたい人。
  • ペテロやヨハネなど聖書に登場する人物をより身近に感じたい人
  • イエス・キリストの生涯がリアリティーを持ってイメージできるようにしたい人

聖書を読んでいて、読んでいる箇所をリアルに想像できたらいいなぁと思いませんか?

ある程度の知識がないと、ユダヤ人の生活やイエス・キリストと弟子たちのやりとりなど、その感情や空気感がリアルに想像できないとよく悩みました。

リアルに想像できないので、聖書に書かれたことに現実味を感じず、自分の生活と関係ないと思いがちです。

またリアルに想像するためには、当時の文化背景や他の聖書箇所を根気よく調べる必要があり、なかなか気軽にできることではありません。

実はそんな悩みをドラマ『The Chosen』で解決することができます。

このドラマではイエス・キリストや弟子たちが生きた時代やその場面を、製作者の想像も交えながら見事に映像化しています。

ドラマ『The Chosen』を通して、当時のユダヤ人の生活や文化、またイエス・キリストや弟子たちの人柄などを無料で楽しく学ぶことができます。

この記事では、聖書を身近に感じるために優秀な教材ドラマ『The Chosen』についてまとめました。

最後までお読みいただければ、聖書をリアルに想像しながら読むためのツールを知ることができます。

ドラマ『The Chosen』の紹介

Season1のOfficial Trailer

ドラマ『The Chosen』を視聴したきっかけは、尊敬する数名のクリスチャンが「これは本当にいいドラマでぜひ見てみて!」とおすすめしてくれたからです。

「そこまで言うならとりあえず一話だけでも見てみようかな」と手を出したところ、あまりの魅力にSeason1(全8話)を一気に視聴してしまいました。

なぜならドラマとして魅力的なストーリーであり、イエス・キリストをはじめとした聖書の登場人物がリアルに描かれているからです。

聖書の記述に忠実でありながら、大胆な想像が盛り込まれる魅力

ドラマ『The Chosen』の魅力の1つは、そのストーリー性です。

イエス・キリストの生涯を描く映画では、聖書に書かれる記述やセリフを忠実に再現する印象があります。

おそらく製作者の私的解釈が入りすぎないように、またイメージを壊さないように、といった視聴者への配慮のゆえでしょう。

しかしドラマ『The Chosen』は一味違います。

聖書の記述には忠実でありながらも、書かれていない部分については大胆な想像を盛り込み、ドラマとしての魅力を最大限に引き出しています。

例えばヨハネの福音書3章のイエスとニコデモの会話のシーン。

私たちはこの箇所でしかニコデモを知らないため、「聖書の先生であるラビがイエスと対話しに来た」程度にしか読めません。

でもドラマ『The Chosen』はこの対話に至るまでのニコデモの人生を細かく描写しています。

ニコデモがどれほどメシヤを切望していたのか。

またこのナザレのイエスこそメシヤかもしれない…と考え、ひっそりとイエスに会いに来たのか。

しかし自分の地位やラビとしての立場のゆえ、キリストに従うことを諦めてしまったのか。

ニコデモという人物1人を取り上げても、その置かれた状況揺れ動く感情、メシヤと確信した時の感動、そしてついていかない決断をしたときの悲しみ

聖書にはたった1章しか描かれないニコデモという人物を通して、ドラマ『The Chosen』は多くのことを伝えてくれます。

ドラマ『The Chosen』は聖書の記述から逸脱することはありません。

しかし書かれていない部分に関しては大胆な想像を盛り込むことで、魅力的なストーリーを描いています。

ありありと描かれる登場人物の人間性

ドラマ『The Chosen』のもう1つの魅力は、個性あふれる登場人物たちです。

繰り返しになりますが、この手のキリスト教系の映画では、聖書のセリフを忠実に再現しようとするあまり、登場人物たちの会話がかなり限定されたり、少なくなったりする印象を受けます。

しかしドラマ『The Chosen』は、もう本当に自由です(笑)。

例えば取税人のマタイめっちゃ喋ります

マタイはローマの取税人ですので、ローマ兵ともよく会話します。

弟子になる前にペテロと話したり、マタイの両親との会話までありました。

実際の聖書には十二弟子の中でも特にペテロのセリフがよく記述されており、他の弟子たちの言葉は少ないですよね。

しかしドラマ『The Chosen』では、マタイをはじめ他の弟子たちもよく話します。

アンデレ、ヤコブとヨハネ、ピリポにナタナエルもまた、画面の端っこに映るような描き方ではないのです。

1人1人の登場人物の個性や性格がよく描かれ、1人の人間として想像しやすくなっています。

また何よりもイエスさまがすごい。

めっちゃジョークを言います(笑)。

ちょっと気になる方もおられるかもしれませんが(笑)、イエスさまの愛とユーモアに感動させられることは間違いありません。

私は「こんなにステキなお方だったのか!」とリアルなイメージを持つことができ、イエスさまがより身近になり、より好きになりましたね。

ネタバレはもったいないのでやりません。

ぜひドラマのなかでありありと描かれる登場人物たちの会話や、そこから伺える人間性をお楽しみください。

大量の魚が取れるシーン

ドラマ『The Chosen』の気になったところ

『ツァラアトに侵された人の癒やし』VidAngel HPより引用

すべてのクリスチャンにおすすめしたいドラマ『The Chosen』にも、やはり気になるところはあります。

ドラマとしてストーリーを魅力的に見せるために、聖書に書かれていない想像がふんだんに盛り込まれています。

そのため登場人物などに聖書に書かれていない偏見が身につく可能性がある点です。

例えばペテロはなんと借金に苦しんでいます(笑)。

このような事は聖書には一言も書かれていません。

そのため聖書をあまり読んでいないと「なんだペテロってだらしない人だったんだ!」というおかしな偏見を持ってしまいます。

あくまで製作者がドラマ性やストーリー性を持たせるために、聖書に書かれていないことも想像して描いたことを理解し、聖書の記述かドラマの設定かの区別はつける必要があると感じました。

ただそうは言っても、製作者がドラマとして魅力を出すために盛り込んだ設定ゆえに、惹きつけられて見入ってしまうのもまた事実です!

「えぇ!そんな状況なの!?」と驚くような想像が、聖書の記述とうまく折り重なっていく部分も、製作者の技量を感じ感動します。

このように誤解を招きそうで気になるところもありますが、裏を返せばドラマとして楽しむことができる魅力でもあります。

ドラマ『The Chosen』の視聴方法は公式HPかアプリがおすすめ

『イエスと旅する弟子たち』VidAngel HPより引用

ドラマ『The Chosen』の視聴方法はいくつかありますが、公式HPからストリーミング再生するか、アプリをダウンロードをおすすめします。

なぜなら日本語字幕がつけられるからです。

Youtubeでも視聴できますが、英語字幕のみです。

アプリはダウンロードすれば登録などもなくすぐに無料で視聴できます。

なお制作費はすべて視聴者の寄付から成り立っており、ドラマを視聴して「本当によいドラマだから応援したい!」という方々により制作費が支援されています。

全部でSeason7までの制作を予定していますが、まだSeason3の制作費を募っているところです。

そのためもしかしたらSeason7までいかずに制作がストップすることもありえます(笑)。

無料で世界中の人にこのドラマが届くことを考えると、ご視聴されていいなと思ったら、制作の支援をしてもいいかなとおもますね。

とはいえ無料で視聴できますので、まずはご自身でその良さを体感してみてください!

ドラマ『The Chosen』は聖書をリアルに読むための優秀な教材

  • 聖書の記述を忠実に描きながらも、製作者の大胆な想像により魅力的なドラマになっている。
  • イエス・キリストをはじめ、弟子たち1人1人も個性あふれる人物として描かれ、よりリアリティーを持って聖書を読める助けになる。
  • 聖書に書かれていることとドラマの想像を区別するなら、聖書を楽しく読むために最高のお助けツールになる。

ドラマ『The Chosen』はイエス・キリストの生涯を描くドラマであり、全てのクリスチャンにおすすめのドラマです。

聖書に登場する人物や状況、またその心情までもリアルにイメージすることができるようになります。

また再生回数も2021/6月時点で1億8千万回もあり、文字通り全世界で視聴される人気ドラマです。

アプリをダウンロードすれば今すぐ無料で視聴可能ですし、公式HPからも視聴できるため家族や友人などと一緒に見ることもできます。

なんとなく聖書が身近に感じられない、なかなかリアルにイメージできないという方は、ぜひ一度ドラマ『The Chosen』を試してみてください。

心からおすすめします!

God bless you!

【こんな記事もおすすめ】

聖書がリアルになるためには、やっぱり聖書に向き合うことが大切です。

たまには息抜きして夫婦でドラマを見るのがおすすめ。いのちの尊さや家族のすばらしさを味わえるドラマです。

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました