夫婦生活

“夫婦の絆を深める” ために “夫婦の違い” を学べるおすすめ書籍

スポンサーリンク
りょう
りょう

こんな方におすすめの記事!

  • 夫が私のことを全然愛してくれない!
  • 妻は僕のことを全く尊敬してくれない…
  • 結婚生活ってどうしてすれ違うことが多いんだろう?
りょう
りょう

いや実際大変なんですわ笑

でも何が原因なのかを良く分析して対策しないと、あれよあれよという間に夫婦や家族の関係が悪化していってしまいます。

ホームスクールを行う上で、そうでなくても家庭を築く上で夫婦関係というのは最も重要な要素の1つです。

そして夫婦関係をより深く濃くするためには、夫が妻を、妻が夫を互いに理解する事が必要不可欠になります。

マムレ日記ではお互いを理解して夫婦関係を深めるためにオススメの本をお分かち致します。

私たち夫婦は何冊かを一緒に読み感想を分かち合うことをしました。

その中で

あーちゃん
あーちゃん

えっ、こんなに違うの?笑

と心底驚きつつ、相手に対してどのように接するべきなのかを、感覚でなく言語化して明確に理解できるようになりました。

ぜひこれから夫婦になられる方へ、心からおすすめしてます!

1冊目:夫は尊敬を求め、妻は愛を求めるってご存知ですか?

愛されたいと尊敬されたい夫

著者:エマソン・エグリッチ
原著:Love & Respect

1冊目は『愛されたい妻尊敬されたい夫』です!

本書は私たち夫婦が結婚に向けて交際している時に一緒に読み進めました。

突然ですが質問です!

「あなたのことを尊敬してます」と言われるのと
「あなたのことを愛しています」と言われるの。

どちらが心に響きますか?

りょう
りょう

もちろん尊敬してますと言われた方が嬉しいですね。

あーちゃん
あーちゃん

していますと言われた方が嬉しい!

このように男性は尊敬を選び、女性はを選んだのではないでしょうか。

実は男性と女性では結婚相手に満たしてほしいニーズが異なるって知ってましたか?

私と妻は男女でニーズが異なると聞いたとき驚きました。

非常に感銘を受けたのでポイントだけ抑えた記事を記載しました。

パートナー編だけでも一読いただけると男女の壮絶な違いに思わず笑いがこみ上げること間違いなしです!

  • 尊敬されたい夫編
  • 愛されたい妻編

2冊目:愛情を伝えるために、相手に伝わる愛の言語を習得しよう!

愛を伝える5つの方法

著者:ゲリー・チャップマン
原著:The Five Love Languages

2冊目は『愛を伝える5つの方法』です!

人は様々な方法で愛を感じる事ができますが、人によってより強く愛を感じる方法が異なります

大きく分けて愛を伝える5つの方法があり、それらは言語になぞらえて “ラブランゲージ” と呼ばれる。

その5つの言語はこちら。

1. 肯定的な言葉
2. クオリティタイム
3. 贈り物
4. サービス行為
5. 身体的なタッチ

人は自分の言語で相手に愛を示します。

しかし相手の言語で愛を示すことでより深くしっかり伝える事ができるのです。

あなたはパートナーの愛の言語を知っていますか?


3冊目:サクッと楽しく気軽に夫婦の違いを知れる本

この人と結婚していいの?

著者:石井希尚

3冊目は『この人と結婚していいの?』です!

りょう
りょう

なんとも大胆なタイトルですが、相手を品定めするリストが乗っているわけではありません!

著者石井さんは牧師の方ですが、本書の内容は堅苦しさは一切ありません。

むしろ

男性はみんなウルトラマン!正義の味方だから悪者扱いを受け入れられず、問題から目をそらしがちです。

  • ウルトラマンにとって賞賛が命(批難は無気力感になる)
  • ウルトラマンは3分しか持たない(女性の話をずっと聞いてられない)

女性は誰でもシンデレラ。シンデレラは大事にされている実感が欠乏してはならないのです。

  • 安全基準は上がることはあっても下がらない(毎日の愛してるが大切)
  • セキュリティ、これが女性の基本的欲求(安心と安全が最優先)

など、非常にわかりやすく親しみやすい内容で書かれています。

しっかり体系立てて知りたいというより

サクッと簡単に読める本がいい!

という方におすすめです!

例えば夫の皆さんへの励ましの言葉です。
1日の仕事を終えてヘトヘトに疲れて家に帰宅しますが、その時奥さんはここぞとばかりに話しかけてきます。
そんな帰宅時の心を短くまとめてくれています。

〜 帰宅時の心得 〜

男性諸君!帰宅時には1つのことを心がけてください。

戦いは、あと1時間残っている

これこそが、玄関の前で思い出されるべき教訓なのです。
そうしてもう一度、心を引き締めて玄関の扉をあけましょう。

そのときあなたを待っているのは怪獣ではなく、あなたの妻であることを感謝する日が必ずやってくるでしょう。

いざ、行け我らのウルトラマン!!

この人と結婚していいの?P132より抜粋

4冊目:パートナーを愛すると決断する

ファイヤー・ストーム:決断する愛
〜夫婦の危機を救う40日プラン〜

著者:スティーブン&アレックス・ケンドリック
原題:The Love Dare

4冊目は『ファイヤーストーム:決断する愛』です!

本書は映画ファイヤーストームで使われる “夫婦の危機を救う1冊のノート” になぞらえて作成されています。

りょう
りょう

映画の物語は、すれ違いで夫婦関係が冷え切った2人の男女を中心に展開します。

離婚も目の前に迫りつつある中、夫のお父さんが1冊のノートをわたします。

そこには1日1つ、妻へ愛を示すための行動が書かれており、毎日それを実行するようにアドバイスされます。

・明日は忍耐を働かせ、あなたの愛する伴侶に否定的な言葉は一切語らない決心をしましょう。

・少なくとも1回、相手が予想していなかった方法で親切を行動にあらわしましょう

・伴侶に連絡を取りましょう。仕事の合間に時間をとって。調子はどうか、なにかできることはないか尋ねましょう。

初めは投げやりだったり、一生懸命やっても妻に一蹴されたり。

それでも毎日妻に愛を示すために、1日1つ行動を変えていく。

りょう
りょう

この映画はすべての夫の皆さんに見ていただきたい。

妻を愛するという決断をするとはどういうことなのか。

問題を抱える夫婦における、夫が取り続けるべき態度が描かれています。

そんな愛の物語における、映画では詳細に語られなかったノートが本書です。

パートナーに愛を示すために具体的なガイドラインがほしいという方にオススメの1冊です。

5冊目:聖書から結婚の意味をしっかりと学ぶための本

結婚の意味
〜わかりあえない2人のために〜

著者:ティモシー・ケラー
原題:The Meaning of Marriage

5冊目は『結婚の意味 〜わかりあえない2人のために〜』です!

りょう
りょう

はじめにご注意ください!

分厚くて内容が固いです!笑

例えばタイトルは「結婚の本質」「結婚の使命」「独身と結婚」などなど。

もう学術書かと突っ込みたくなります!笑

しかしその1つ1つの内容の濃さは他を寄せ付けません。

本書の第一の目的は、

結婚生活という日常がどれだけ大変かということに気付かされた既婚者のために、
圧倒されるような燃える試練をなんとか乗り切って成長していくためにはどうしたらいいか。 

具体的な方法を求めている彼らを助けることです。

聖書を土台として、しっかりと御言葉から結婚について考えてみたいという方にオススメの1冊です。

夫婦の違いは先人の知恵から学ぶことができる

夫婦の絆を深めるために、夫婦の違いを学ぶことは非常に大切です。

違いを知らないというだけで愛は伝わらずすれ違いがおき衝突が生まれます。

しかし夫婦の違いを知ることで、相手に伝わりやすい形で愛を伝えられ、お互いが満たされて夫婦の絆が深まっていくのです。

私は違いを知らずに本当に苦労しましたが、違いを学ぶことで妻との衝突が劇的に減っていきました。

紹介した本を毎日10分読むだけでもパートナーへの理解がますます深まり、夫婦の絆を深めていけると確信しています。

毎日10分だけでかまいません。

心からおすすめします!

God bless you!

関連記事

男女の違いは精神的な部分だけではありません。

男女で身体のリズムや作りも大きく異なります。

夫に生理をわかってほしいけど、自分でうまく伝えられない!という方は以下を用いてください!

夫婦で生理について向き合うためのアプリもご紹介しております。

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました