夫婦生活

【まとめ】クリスチャン夫婦がおすすめする夫婦がお互いに理解を深めるポイントや方法

【まとめ】クリスチャン夫婦がオススメする夫婦関係を深めるポイントや方法
スポンサーリンク
りょう
りょう

こんな疑問をお持ちの方におすすめの記事!

  • 男性と女性の違いがあるのはわかるけど、具体的に何が違うの?
  • 一生懸命相手に愛を伝えているけど、どうしても伝わらない
  • お互いを深く知るにはどんな風に夫婦で時間を過ごしたらいいのだろう

交際や結婚においてパートナーとのすれ違いに悩んでいませんか?

多くの人が結婚というと結婚式を思い浮かべますが、実際にはその後に結婚生活が一生涯続きます。

誰もがパートナーと幸せになりたいと願い結婚しますが、現実はなんと3組に1組が離婚します

このような結末を招かないために、また結婚生活を通して夫婦の絆を育むためには、男女の違いやパートナーについて学ぶことが重要です。

男女の違いやお互いの愛の言語などを学ぶことで、

夫はどうして愛してくれないんだろう…。

どうして夫を尊敬していることが伝わらないのかな。

<br>

妻はいつも僕のことを尊敬してくれない…。

僕は彼女をこんなに愛してるのに。

こんなすれ違いや悩みを解決することができます。

この記事では夫婦の絆を深めるために、夫婦の違い理解しパートナーに伝わるように愛を伝えていくアイデアをまとめました。

最後まで読む中であなたの最愛のパートナーを愛する具体的なアイデアを得られるでしょう。

男性である夫と女性である妻の違いを学ぶ

夫婦の絆を深めるためにはまずお互いの違いについて学ぶことから始まります。

男女の特性の違い、あなたのパートナー特有の特性について学びましょう。

男性は尊敬を、女性は愛を求めている

突然ですが質問です。

どちらがあなたの心に響きますか?

A.「あなたのこと尊敬してます」と言われる。

B.「あなたのこと愛しています」と言われる。

おそらくあなたが男性ならAを、女性ならBを選んだのではないでしょうか。

実は男性と女性でパートナーから与えられると喜ぶものが全く違います。

夫は尊敬されたいので妻を尊敬し妻は愛されたいので夫を愛します。

その点を理解しないと「自分が求めている物」を相手も喜ぶだろうと考え、喜ばれない尊敬や愛を注ぐことになります。

この男女の違いをを理解して、夫は妻に愛を注ぎ、妻は夫に尊敬を注ぐ必要があります。

まずは愛されたい妻を、尊敬されたい夫の違いを理解しましょう。

パートナーの愛の言語を学ぶ

男性は尊敬を、女性は愛を求めています。

では愛するパートナーに、具体的にどうやって尊敬や愛を伝えればよいのでしょうか。

そのために愛を伝える5つの方法を学びましょう。

なぜなら人によって尊敬や愛を感じる方法が異なり、パートナーが受け取りやすい方法で伝えないと効果的に尊敬や愛が伝わっていかないからです。

具体的には言葉、一緒に過ごす時間、プレゼント、サービス、スキンシップの5つです。

実際に私は一緒に過ごす時間、妻は言葉とスキンシップでした。

その違いを理解してからは相手に伝わる方法を意識的に努めることで、私は尊敬をより感じる事ができ、妻はより愛されていると実感することができています。

愛を伝える5つの方法から、あなたと愛するパートナーの愛の言語を学ぶことができます。

いくら謝っても赦してもらえないことが多いとしたら、それはパートナーの和解の言語で話していない可能性が高いです。

何から愛を感じるのかという愛の言語が人それぞれ異なるように、問題がおきたときにどのように謝ってもらいたいかという和解の言語も異なります。

赦しをもたらす5つの方法を読めば、結婚生活の和解に関するすれ違いの要因を特定でき、しっかりと和解して夫婦の絆を深めることができるようになります。

他にも先人の知恵が集約されたおすすめの書籍がいくつかあります。

先人から学ぶことは非常に有益ですのでまとめて紹介しておきます。

女性のからだに関する仕組みやリズムを理解する

女性の体のリズムや妊娠・出産について結婚して妻に色々と教えてもらう事が多いです。

頼れる夫になるために、愛する妻のバイオリズムについてよく妻の声を聞きましょう

なぜなら生理というのは男性には存在しないからです。

しかも人それぞれ症状や重さは異なるのです。

あなたのパートナーがどれだけ辛いのかは、夫が自ら学び、妻に解説いただかないとわかりません。

生理の周期をパートナーに知ってもらう事は夫婦生活の余計な衝突を回避する事につながります

なぜなら夫も生理前の不安定さに事前に注意を払えるようになるからです。

実際に私と妻はペアケアという無料サービスを利用して生理のスケジュールを共有しています。

アプリから「生理まであと1週間です」と通知が来ることで、「今日からお互い意識しあおうね」と準備する事ができます。

一大イベント妊娠・出産には夫婦の互いへの理解と協力が必要不可欠

日々の生活で夫婦の絆を深めることができますが、同時に大きなイベントを乗り越えることでもその絆が深まります。

特に妊娠・出産は女性のからだに大きな変化が伴うため、教えてもらわなければ知りようもないことが山程あります。

夫婦で一緒に理解を深めることで、お互いに愛を伝える機会を増やすことができますよ。

愛する子どもを守るために風疹ワクチンを摂取する

結婚を控えているカップルに強くオススメしたいのは風疹のワクチン接種です。

なぜなら妊娠中の母体が風疹にかかると、胎児が高確率で重度の先天性疾患を持って生まれるからです。

実際妊娠週数が4〜6週の胎児の場合、母親が風疹を罹患すると100%胎児が先天性疾患を罹患します。

注射1本5000円で家族の一生を守ることができますので、結婚前に受けることを心からおすすめします。

何も知らない夫が楽しく前向きに勉強してくれる方法

妊娠したことがわかった矢先、妻たちに突きつけられる問題の一つに、夫の無理解(´・ω・`)があると思います。

妻は女性として妊娠前からふとした時に調べていたりするものですが男性である夫は、あまり予備知識がありません。

そのため折に触れて「なんでこんなことも知らないの⁈」とイラっとしてしまう奥さまたちも多いはず。

そんな方に旦那さんの出産への理解が深まる方法をご紹介します。

妊娠・出産に関する統計的事実と全体概要を学ぶ

子どもが生まるというのは、当たり前ではありません。

妊娠には適齢期があり、出産にはリスクが伴います。流産も20人に1人は経験することになります。

いのちがやどり、また誕生することの尊さを知り、またどのようにそれを守ればよいのかを学ぶことが親としての責任であると思います。

夫婦関係を深めるためにいろいろな方法で時間を一緒に過ごす

夫婦関係を深めるためには時間を一緒に過ごすことが不可欠です。

なぜなら同じ時間を過ごすことで関係性は育まれるからです。

実際に私たち夫婦は、デート以外にも映画やボードゲーム、キャンドルなどを用いることで、一緒に過ごす時間を充実させるために様々な工夫をしました。

また自分たちで考えつくようなアイデアだけではなく、先輩夫婦にもどのように時間を過ごしているのか教えてもらいました。

毎週1回夫婦だけで過ごす時間を確保する

夫婦の関係を深めるために、ゆっくりお互いが向き合って話をする時間は定期的に必要です。

なぜならお互いの心や違いをよく知るには、それを言葉にして相手に伝える必要があるからです。

時間の確保は堅苦しくなりすぎず、とにかく継続して夫婦の時間を持っていきましょう。

お互いの理想の夫婦像を知るために、よい夫婦が描かれたドラマや映画を見ることは非常に効果的です。

なぜならドラマの感想を分かち合うことを通して、普段は口に出てこない要望を聞くことができるからです。

そのために「大草原の小さな家」というドラマを見て、お互いに感想を分かち合うことがおすすめです。

その中で相手の理想を知り、自分との違いを学び、お互いに要望を出したり応えたりすることができます。

夫婦でいつもと違うデートプランを考える

自然の中を散歩することで開放的になれて、お互いの話をゆっくりとすることができるので深く交わる事ができます。

毎週1回は公園デートに出かける私たち夫婦がオススメする東京の公園を紹介してます。

日常に加えるアクセントは大それたものでなくても構いません

なぜなら夕食の明かりをキャンドルにするだけでもとってもよい雰囲気を作る事ができます。

実際に私たち夫婦が活用しているキャンドルの使い方を紹介してます。

ときには真剣勝負をすることで相手の人格を知ることもできます。

真剣勝負で勝負が決した時こそ、案外本性が見えるものです。

負けた時でも「楽しかったね」と言えるか、また勝った時でも嫌味を言わず相手を思いやった発言ができるか。

普段は知らない相手の一面を知ることができるので結構面白いですよ。

りょう
りょう

ハンディキャップをつければだいたいのゲームは真剣勝負ができますし!

夫婦の時間を確保するために必要な努力

夫が会社に出勤する現代社会において、夫婦の時間を確保することは容易ではありません。

家族のために定時退勤をしたり、有給休暇は使うことは簡単ではないでしょう。

しかし夫は家族のために決断しなければなりません。

いつかさよならする会社ではなく、一生涯かけて同じ時間を過ごす家族を最優先することを。

ほぼ毎日定時退勤して有給休暇を完全利用することで人生が変わる

毎日残業が当たり前、有給休暇は毎年消えていくばかり。

こんな現状が当たり前だと思ってはなりません。

世の中には毎日定時退勤、有給休暇は完全利用している社会人がたくさんいます。

あなたの会社の常識にとらわれず、家族のための働き方を実践していきましょう。

賢く資産を築いてお金のために働くことをやめる

家族の時間を確保するために資産形成は有益です。

なぜならお金のために働かなくてよくなるからです。

資産を形成することに取り憑かれて家族との時間を確保できなくなったら本末転倒ですが、賢く資産を形成できればセミリタイアして家族との時間を確保する事もできます

私たち夫婦は米国株式投資により、育児休暇や時短勤務の取得に対する金銭的負担を軽くすることを目指しています。

実際の私たちの資産形成記録を公開していますので、株式投資による資産形成をやってみるとどんな感じになるのか参考にしてみてください。

愛するパートナーや家族のために学ぶことは最も尊いこと!

夫婦の違いや妊娠・出産といったビックイベントなど、結婚生活で学ぶべきことがらは山のようにあります。

1つ1つ学び日々実践していくのなら、夫婦の絆が深まることは間違いありません。

最後まで読んでいただいたあなたに、文字通り人生の最後の最後まで一緒にいるパートナーや家族を愛するためのアイデアが1つでも手に入っていれば嬉しいです!

God bless you!

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました