セミリタイア・資産形成

【まとめ】断捨離でモノをシンプルにして効果的な資産形成をしよう!

【断捨離まとめ記事】モノをシンプルに所有して効果的な資産形成をしよう!
スポンサーリンク

私たち夫婦は投資による資産形成を行いセミリタイアを目指しています。

資産を形成する上で収入を増やすことも重要ですが、支出を削ることも重要になってきます。

しかし闇雲に支出を削っても効果が出ずに生活が苦しくなってしまいます。

ではどの分野の支出を削ったらよいのでしょうか。

答えは支出額が多い分野を削るです。

りょう
りょう

同じ10%削減でも削減できる金額が異なりますからね。

10万円では1万円、1000円では100円の節約になります。

一般的に節約効果が高いのは3大支出と呼ばれる住居費、食費、交通費を削ることだと言われています。

そこでセミリタイアに向けて資産形成のために断捨離をしています。

というのも一般的に部屋を広くすることで住居費は高くなります。

そのためモノをできるだけ持たないという戦略を取ることで、狭い部屋で満足する事ができるようになります。

資産形成のために断捨離を進める理由はここにあります。

モノを持たない→モノが少なくて広い部屋を必要としない→住居費を節約できる

という流れですね。

このように不要不急のモノを持たない事を習慣づけるために断捨離が有効なのでオススメしております。

私は断捨離を継続するために1つのルールを設けました。

たった1つだけの守るべきルールは、毎月3つ捨てるだけです。

1年くらい断捨離を続けた結果、もう捨てられるモノがなくなってきました。

行き止まりに見えた断捨離ですが、そこから一歩踏み出すことでさらに踏み込んだ断捨離を実現できました。

本当の自由を手にしたのはここからでしたね。

インターネットにつながるために通信量がかかります。

もはや生活から切り離せず必要不可欠な存在ですが、生活スタイルを工夫することで賢く節約することができます。

家賃を5000円削るのも、通信費を5000円削るのも効果は一緒です。

何にいくら払うかは人それぞれですが、通信量削減は100万円以上の資産形成を可能にする断捨離です。

断捨離を継続していたら捨てるモノがなくなりました。

そこでなにか捨てるものは無いかと思案した結果、思い切ってスマートフォンを断舎離してみた話です。

これは人生が変わった断捨離です。
自分が異常なほどスマートフォンに依存していたことが、手放してみて初めてわかりました。

スマートフォンを断捨離できたので調子に乗ってパソコンを断捨離してみました。

スマートフォンが断捨離できたんだからパソコンもいけるだろうと思いましたが、これは失敗でした!笑

あと一歩のところまでいったのですが、最期の一歩が届かずでした…。

マネークリップというイカしたツールを知っていますか?

ボロボロになった財布を捨ててマネークリップにしてみたら、異次元の軽さ、前人未到の薄さを実現できた話です。

マネークリップはかっこいいから男性にもオススメ!

スマートフォンの断捨離が人生で一番影響があった断捨離ですが、2番目に影響力があったのはお酒です。

お酒を飲むこと断捨離したら、お金と時間とエネルギーをめちゃくちゃ節約できるようになりました。

床掃除嫌いな人いますか?

私は床掃除が嫌いすぎてロボット掃除機を買いました。

床掃除という行為を断捨離しました。←床掃除がめんどくさいだけ

断捨離によって節約できた資金を投資していきましょう。

もし米国株式投資を始めるなら楽天証券かSBI証券をオススメしています。

God bless you!

この記事を書いた人
りょう

某都立大学院で化学専攻。大手企業で5年間最先端研究開発に携わった後、日立系IT企業で営業として活動中。

愛妻と娘の3人暮らしでホームスクール中。
将来は子ども食堂の運営、クリスチャンスクール、異世代間シェアハウスの設立を目指しています。

りょうをフォローする
スポンサーリンク
マムレ日記|クリスチャン夫婦のセミリタイアとホームスクール
タイトルとURLをコピーしました